居酒屋さんのお通し

居酒屋さんのお通し

今まで人生で一回は居酒屋さんに行ったことがあるのではないでしょうか。居酒屋さんはお酒とお酒のおつまみを楽しむ場所ですので、基本的にお酒を飲む人が良く場所です。今ではお酒を飲めない人にノンアルコールのカクテルなども用意している居酒屋さんがありますが、居酒屋さんに行くほとんどの人がお酒を飲む人です。

 

博多 居酒屋 個室 くすくす

 

まず、居酒屋さんに入りお酒を注文すると思います。しばらくすると、お店の人が注文したお酒と共に小鉢を持ってくることがあります。お酒しか頼んでいないのに、小さな小鉢に入った一品料理が出てきて、その分きちんと請求されている場合が多いのです。

 

https://r.gnavi.co.jp/f389402/

 

これは皆さんも良く知っている通り、「お通し」と呼ばれるもので、最初の料理が出てくるまで、お酒と一緒に食べ て待っていてくださいという意味合いが込められているものですが、頼んでいない物に対してお金を請求されるのは納得がいかないかもしれません。勿論、代金を請求しない居酒屋さんも沢山ありますので、お会計をする時に後々問題にならないように、最初から無料なのか有料なのか確認しておくといいかもしれません。お店によっては、お通し代を頂戴しておりますと明記する居酒屋さんもあります。また、このお通しという言葉ですが、関東ではお通しと一般的に呼びますが、関西では突出しと呼ぶことが多いようです。

 

 

 

しかし、特別違った意味があるわけではないようです。お通しはお店によって様々ですが、前日の余った食材を上手に煮物にしたりして使用していることが多いようです。